XM(XEmarkets)を徹底的分析してみる



sfdsfd7XMにはいくつもの特徴があります。【http://www.binarynavi.com/】から参照した情報ですが、まずリクオートは一切ありませんから当初の指定売買価格ですべて約定します。また約定拒否も一切ありませんから確実な取引を行うことが得できます。執行率はなんと100%となっていますので、スキャルピングのような取引もしっかり実行することができるのです。そんなXMですが、ひとつ国内業者に比べて気になるのはスプレッドの広さです。これはオートマチックにカバー先につなげていくという取引形態の履行上こうした設定になっていますが、MT4を使う業者はだいたい広いところが多く、実際のスプレッドは他社と比べても大きく見劣りするというほどではありませんので普通に取引が可能です。なにより価格再提示もなく、レートはインターバンク直結の取引形態となっていますから非常に公正なレートを提供してくれます。ストップ狩りや相場急変動による追証の要求もありませんので、安心して取引することができるのです。

レバレッジの高さは業界最高レベル

国内FX業者は金融庁の行政指導により個人投資家には25倍までしか許されていませんが、。XM(XEmarkets)ならば最大888倍というかなり大きな倍率を利用することができます。もちろんこの倍率は市場の状況に合わせて低くして使うことも出来ますので、常に888倍を利用する必要はありませんが、トレンドがはっきりと出ている時期には最大利用を行うことにより少ない資金で大きな利益を短期間に稼ぐことができるようになるので、国内投資家にとっては見逃すことのできない大きなインセンティブとなります。

追証無し(ゼロカット)は国内業者にはない独特のシステム

ゼロカットシステムは海外業者ならではの仕組みです。XM(XEmarkets)では国内業者のようにマージンコールや一定の証拠金維持率での強制ロスカットはありませんから、追証を求められることもありません。すべては差し入れた証拠金の中だけで処理されますので、仮に大きな変動があって証拠金を失うことがあっても一切証拠金を入れることはなくすべてがなくなる前にゼロカットされる仕組みとなっているのです。よく月曜の朝にポジションを維持していて大きく窓空きから証拠金が不足することもありますが、この会社の場合には証拠金以上の損害がでてもすべて会社自体が負担してくれますから投資家の負担はあくまで証拠金の範囲内となるのです。

サポートは完全日本語対応

完全日本語対応のフルサポートも国内の投資家にとっては非常に嬉しいサービスということができます。電話でもメールでもチャットでも、すべて日本語でコミュニケーションができますから、確実に意思を伝えることができ、問題解決も迅速に対応してもらえます。このあたりは人気業者のhttp://www.ハイロー.net/と同じ様なものです。やはりこうした部分は日本語対応のレベルの高いところに軍配があがります。

無料証拠金入金に加え多彩な方法が準備されているのも大きなポイント

入金は日本円でなんと500円から可能で、入出金ともに手数料は完全に無料が実現しています。支払い方法もクレジットカード、電子決済、銀行送金、webmoney、デビットカード、など実に様々です。しかも、日本国内からの国内の銀行振込にも対応していますのでほとんど国内業者と同じレベルの対応力です。クレジットカードとwebmoneyについては、入金後すぐに資金口座に反映しますので夜間の証拠金不足などにもリアルタイム利用できるようになっているのです。